~まいにち晴れ旅~

バックパッカー歴10年、世界を約50ヶ国気の向くままに旅をしたアラサー女子の日々の出来事、仕事や恋愛、ときどき旅を振り返る✈︎ ひとりごと?

2016年の旅④

f:id:yum_hr22:20161207223924j:image

 

2016年の旅納めは、11月にタイのチェンマイへ✈︎

 

もちろんコムローイに参加するため。

 

コムローイはディズニー映画 "ラプンツェル" のモデルになったといわれているお祭りで、年々人気が高まりチケットを取るのも大変に。

 

 

私達はチケットも航空券も宿も個人手配で準備したけど、半年前の5月にやった。

 

それでも、宿に関しては既に残り2部屋とか。。

 

今年の11月の満月は14日?

 

f:id:yum_hr22:20161208193439j:image

当日は夕方から会場に行き、食事とお土産付きのチケットを受け取って、タイ料理の屋台を満喫?

 

f:id:yum_hr22:20161211081509j:image

 

日本人が圧倒的に多いイベントだから、メニュー表示にも日本語。

 

会場内のアナウンスも英語と日本語ばかりで、たまにタイにいるのを忘れそう。

 

f:id:yum_hr22:20161211081725j:image

18時過ぎに席に行くと、3席に1つ、コムローイが用意されていた。

 

今年は国王が亡くなったので、一時はイベント自体が中止に。

 

しかし再度開催が決定したけれど、規模縮小での開催になった。

 

ダンスなどの催し物は中止、毎年1人1つ飛ばすコムローイも、イベント要素をなくす為に3人で1つに変更になった。

 

f:id:yum_hr22:20161211081944j:image

 

ながーいお経の時間。

 

f:id:yum_hr22:20161211082012j:image

 

目の前にくっきりと大きな満月が上がってきた?

 

 

僧侶が火を持って私達のロウソクにそれぞれ火をつけていき、合図とともに点火。

 

f:id:yum_hr22:20161211174610j:image

 

意外と大きいから、火がついて膨らむまでキープするのが大変!

 

 

f:id:yum_hr22:20161211173710j:image

 

 

 

 

周りの火が灯し始めると、あたりが一斉に温かいオレンジに染まりました。

 

 

 

f:id:yum_hr22:20161211174010j:image

 

f:id:yum_hr22:20161211174040j:image

 

美しくて、儚くて、思わず、「わー」とゆう歓声と、「きれーーーい」とゆう言葉と共に涙が流れていました。

 

f:id:yum_hr22:20161211174308j:image

 

風景を見て泣いたなんて、サハラ砂漠以来。

 

人生で2回目。

 

f:id:yum_hr22:20161211174521j:image

 

感動するって分かってたのに、あまりの綺麗さに、ただポロポロと泣いていた??

 

これで規模縮小なので、例年だとこの3倍も飛んでると思うと、考えるだけで鳥肌!

 

いつか子供ができたら、絶対に連れてきたいと思ったお祭り(o´艸`)

 

 

 

   【参加する方法】

 

たくさんあるとは思うけど、1番楽で確実なのは大手旅行会社のツアーに参加すること。

 

会場には日本の旅行会社がたくさんいたし、家族連れや年配のグループも目立ってた。

 

ただ、やはり高い…?

 

 

私はバンコク乗り換えでチェンマイまでの航空券はLCCで取り、コムローイの現地ツアーを手配してくれるチェンマイの宿を自己手配した。

 

今年の5月に手配して、成田⇔バンコクをscootで約2万円、バンコクチェンマイAir Asiaで約8000円だった。

 

宿はGreen Days Guesthouse  ゲストハウス・女性一人でも安心、清潔 | Green Days Cafe and Guesthouse

にお世話になって、1泊約1500円。

 

コムローイの現地ツアーはUS$100なので、約15000円くらいだったと思う。

 

 

食事代とかお土産代は格安なタイなので、これだけ見ても約5万円なら、ツアーよりかなーり安く済む?

 

でも人気イベントなので、早めの手配がおすすめ(*´∀`)

 

 

 

 

長くなっちゃったから、チェンマイのことは別に書こうかな。。

 

 

 

f:id:yum_hr22:20161212000017j:image